留学~イギリス~

コーヒー

イギリス留学は本場のトップレベル語学が学べる

イギリスへの留学で何が魅力なのかというと、イギリス=米国ですので当然ですが世界トップレベルの英語力を身につけることができます。
なまりなどもなく本当に由緒正しい正当派の英語を身につけることが出来るので、何処に出ても恥ずかしくないという語学力そのものが身についていきます。

BBC 放送などでも使用されているのは標準発音となっており、この標準発音というのはブリティッシュイングリッシュになっています。
イギリスは英語の発祥の地ですので、間違いなく本物の英語を学ぶことができるわけです。

日常的な英会話を身につけるだけではなく、本格的にしっかりと英語を学んで世界各国で共通していきたいと思うのであれば、イギリスへの留学をするのが最もベストだといえるでしょう。
またイギリスでは英語に関してだけではなく、その他の分野に関しても世界トップレベルでの教育を行っており、非常に質の高い教育を受けることができます。

日本人が少なく留学に対する実感が大きい

イギリスへの留学は費用が比較的高くなってしまうため、日本から留学をするという人はとても少ないです。
そのため、現地に足を運んで留学中の生活を送る中で、日本人に携わることが少なく、現地の方々そしてその他の国の方々と接することで留学中だということが実感できます。

あまりにも多くの日本人、そしてアジア人などが集まってしまう留学先は留学しているという感覚が薄れてしまい、どこか気持ち的に甘えてしまうことや安心しすぎてしまうところがあります。
しかし、イギリスへの留学であればこのような部分がなく、常に一定の緊張感を感じながら留学生活を送ることができるので、手抜きをせず最大限に多くの学びを培って帰国することができるでしょう。

このような魅力は他の留学先にはない魅力となっており、日本人の留学率が毎年5%以下であるイギリスを選ぶというのは、とても貴重な経験ができるチャンスです。

比較的物価が安く旅行もリーズナブルに行ける

イギリスには非常に多くの伝統文化などがありますが、この他にも環境が整っており、自然環境に恵まれた生活を送ることができます。
草原で生活をする動物と触れ合うことができるといったメリットや、その他にも昔ながらの建物などに囲まれた生活を送ることができます。

また、イギリスは物価が高いというイメージがありますが、実際には物価がとても安いので生活をしていく上で需要品を購入する際に、さほど困りません。
食品などに関しても法律である程度の項目が決められており、これに該当するものに関しては課税がありませんので、日本に比べると食費に付いてはとてもリーズナブルに抑えることができます。

そしてイギリスはヨーロッパ大陸と隣接していますので、例えば旅行がしたいと思った時も格安でヨーロッパ大陸に足を伸ばすことができます。
パリからであれば飛行機よりも電車を使用して海底トンネル経由で2時間前後あれば、ヨーロッパ大陸に踏み入れることができます。
留学中に他の国の旅行が楽しみたいと思った時にも、様々なメリットもある国となっています。