目的別のスーツケース選び

スーツケース

留学期間に合わせてスーツケースを決める

海外留学をする際に、小さな手荷物ひとつで出かけて行くという人はいません。
必ずといって良いほど自分に必要な荷物などを入れるためにスーツケースが必要になるでしょう。
しかしスーツケースの選び方を知らなければ現地で不便さを感じてしまうことや、日本国内を出発する前の時点で失敗したと後悔してしまうこともあります。

しっかりと目的に合わせながらスーツケースを選ぶことは、とても重要です。
まず第1に、どれだけの期間留学するのかということを踏まえた上でスーツケースを選んでいくようにしましょう。
長期間にわたって留学をするのであれば、その分だけ持って行く着替えなども多くなるので、ある程度の大きさがあった方が良いです。

短期間であれば反対に比較的小さなものでも十分でしょう。
また、それぞれの空港では持ち込めるスーツケースのサイズが決められているため、こういった部分を意識しながらスーツケース選びを行わなくてはなりません。
ただ単に自分が気に入ったからと大きなスーツケースを購入しても、空港では扱えないということもあります。

現地でスーツケースを使うことは少ない

スーツケースを購入する際に、たくさんの荷物が入るということや、持ち運びに便利ということを考える人もいます。
しかしながら実際に留学をしてみると、現地でスーツケースを使うことはほとんどありません。
主にスーツケースを使うのは現地に出向く際、それから現地を出て日本に帰国する際だといえるでしょう。

それ以外の場面では小さなポーチなどを持ち歩くことがほとんどです。
ですので、現地でスーツケースを使うことを考えながら選ぶ必要はありません。
ただし、現地でも様々なエリアに旅行に出かけたいということを考えているのであれば、需要の高い大きさのスーツケースを選んでおくようにしましょう。

大きすぎるものに関しては前述の通り空港で扱えないこともありますが、小さなものに関しては扱えないことが少ないので、どこの国に出かける際にもさほど困らずに済みます。

短期なら購入せずに家族や友人に借りるのも良し

留学にスーツケースが必要といっても、短期間でのホームステイなどを経験するのであればわざわざスーツケースを購入せずわ借りるという方法もあります。
近年ではスーツケースをレンタルしてくれるというサービスなども充実してきていますので、こういったサービスを活用するのも良いでしょう。

また友人をはじめとして知人や親族にスーツケースを持っている方がいれば、このようなスーツケースを借りるという方法もあります。
必ずしも自分で購入し準備しなければならないものではありませんので、上記した需要に合わせながら最終的にはどのようなスーツケースはどのような方法で準備するのかを考えましょう。

また留学経験だけではなく、海外旅行にこれからも出かけたいと思っている場合にはそういった部分までを考えながら小物が入りやすいなどの特徴を持つスーツケースを選んでおくと良いかもしれません。