学校選びのポイント

先生

留学時の学校はどんなポイントで選ぶのか

自分が留学しようと考えた時、どこに留学するのかというのは人によって様々なポイントから選ぶことになります。
もちろん経験者の意見を聞きながら参考にするというのは大切なことになりますが、学校選びを間違えてしまうと、せっかくの留学経験が嫌な思い出モノやる完全な無駄になってしまうこともあるので注意してください。

どんなポイントで留学先の学校を選ぶのかというのは、費用や授業の内容などによって変わってきます。
学校によってマンツーマンでの授業を実施しているところもあれば、全く実施していないところもあるでしょう。
自分がどのように学びたいのかによって、学校選びをする際のポイントは変わってくるものです。

マンツーマンでの授業の費用

長期間にわたってのんびりと現地で生活をするだけの費用があるというケースや、何度でも留学ができるというケースであれば特にマンツーマンにこだわる必要はありません。
しかし、そうでなかった場合はできるだけマンツーマンでの授業を受ける方が短期間でも凝縮して学ぶことができるでしょう。

そのため、まずは先方の学校でマンツーマン授業を行っているかどうかを調べるのは、とても大切なことになります。
ただし、このマンツーマンでの授業にもそれぞれの国で違いがあり、その都度高い費用が必要になってしまうというケースから完全に無料で行ってくれるというケースまでがあります。

授業を受けるにあたって、その都度どれだけの費用が必要なのかは事前に確認しておかなければならず、留学に対する費用を準備する段階できちんとリサーチしておかなければなりません。
可能な限りリーズナブルに留学をしたいと考えてるのであれば、まずマンツーマンを行っており、なおかつこのような授業が格安もしくは無料であるといった学校を選ぶと良いでしょう。

住む場所と学校の距離を調べてから選ぶ

留学をする際は、当然ですが現地で生活をしていくことになります。
そのため生活していく場所から学校までの距離がどのくらいかということも一つのポイントとして認識しておきましょう。
自分が行きたいと思っている学校から自分が生活する拠点まで、あまりの距離があるといった状況になってしまうと毎日の通学が辛くなります。

現地での公共機関を利用することもあり、言語や現地の人に囲まれながら迷子になってしまうのは、大きな不安を感じてしまうものです。
このような不安を減らし、さらには交通費なども節約していくためにできるだけ学校と自分が生活する場所も近い方が良いです。

こういった部分を踏まえながら学校選びをすることも重要になってくるため、単純に学校の魅力だけではなく、自分が生活をしていくこともしっかりと考えましょう。
また、それぞれの学校によって力を入れる専攻分野というのは違っているものです。
そのため本当に自分が何を学びたいと思っているのか、どの分野で力をいれているかということも調べた上で、学校選びをしてください。